MENU

訪問看護と訪問リハビリテーションとの違いは?

訪問看護とは?
「居宅において看護師その他厚生労働省令 で定める者により行われる療養上の世話ま たは必要な診察の補助」
当院では、通院が困難な方に対し、看護師 または状態に応じて理学療法士、作業療法 士、言語聴覚士が、病状や健康状態の管 理、医療処置・看護、療養生活の相談・支 援、身体機能や生活状況に応じたリハビリ テーションを行います。

訪問リハビリテーションとは?
「居宅においてその心身の機能の維持回復 を図り、日常生活の自立を助けるために行 われる理学療法、作業療法、その他必要な リハビリ」
当院では、通院が困難な方に対し、理学療 法士、作業療法士、言語聴覚士が、その方 の心身機能や生活状況に応じて、心身機能 の維持・回復、日常生活の自立を目的とし たリハビリテーションを行います。ご家族 への介助方法の指導や必要に応じて在宅で の必要な福祉用具や住宅改修についてのア ドバイスも行います。

訪問地域

千葉市中央区・稲毛区全域 千葉市若葉区・美浜区(一部応相談) 千葉市花見川区、四街道市(応相談)

お問い合わせ

受付:西千葉整形外科 訪問看護ステーション 訪問リハビリテーション
提供日:月・火・木・金 8:30~17:30 /水・土 8:30~12:30
住所:〒 263-0015 千葉市稲毛区作草部1-12-5
TEL:043-207-8110 /FAX:043-207-8099

サービス内容

経験年数20年以上のベテランスタッフや活気のある中堅・若手スタッフが利用者様・ご家族のため に、日々充実したリハビリテーション、日常生活の支援を行っています。

〈看護師による訪問看護〉
病状や健康状態の管理、医療処置・看護、療養生活の相談・支援 など

〈リハビリテーション〉
関節拘縮の予防、筋力強化、褥瘡予防、基本動作練習(寝返り、起き上がり、歩行、階段など)
日常生活動作練習(食事、トイレ、外出など)、高次脳機能訓練、言語訓練、嚥下訓練 など

〈その他〉
介護方法、住宅改修、介護用品・福祉用具などに関する相談・アドバイス、ご家族への支援 など 当院には、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が合わせて30名以上在籍しています!

ご利用方法

対象者
〇介護保険をご利用の場合
65歳以上の要介護・支援認定を受けられている方
40~65歳の16特定疾病をお持ちの方
〇医療保険をご利用の場合
小児、若年の方(0~39歳)、要介護・支援に該 当しない方など、主治医が訪問看護・リハビリが 必要であると認めた方
〇自費による訪問リハビリテーション

まずは、担当のケアマネージャー様、 または当事業所にご相談ください。

費用のご案内(ご負担額の目安です)

当院は、週1~2日、1日60分(最大120分/週)の訪問看護またはリハビリテーションを基本としています。

訪問看護ステーション
要介護・週1日60分(月4日)ご利用の場合 
看護師 自己負担1割の方 ¥3,608/月
リハビリ 自己負担1割の方 ¥3,528/月
要支援・週1日60分(月4日)ご利用の場合
看護師 自己負担1割の方 ¥3,479/月
リハビリ 自己負担1割の方 ¥3,408/月

訪問リハビリテーション
週1日60分(月4日)ご利用の場合
自己負担1割の方 ¥4,096/月
週2日60分(月8日)ご利用の場合
自己負担1割の方 ¥7,943/月

2割負担の方は×2、3割負担の方は×3になります。
どちらのサービスも利用者様の状況により、 上記金額より加算または減算される場合があります。

※心身障害,特定疾患,公費などで医療費助成を受けられている方は、利用金額が減額または免除になる場合があります。